【画像】神木隆之介の子役時代がかわいい!ドラマ・映画作品まとめ

kamikiryuunosuke
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ドラマや映画など俳優として活躍している神木隆之介さん。

そんな神木隆之介さんの子役時代がかわいすぎると話題です!

今回は、神木隆之介さんの子役時代について、かわいいと言われるドラマや映画作品をまとめてみました!

目次

【画像】神木隆之介の子役時代がかわいい!

神木隆之介さんの子役時代がかわいすぎると話題です。

まずは、子役時代のかわいい神木隆之介さんをご覧ください!

引用元:週刊PRIME

女の子のように目がパッチリとして、まるで天使のようなかわいさです!

とってもかわいい男の子ですよね。

現在は子役時代のかわいい面影を残しつつ、落ち着いた雰囲気のイケメン男性に成長されています!

神木隆之介のかわいい子役時代の代表作品

神木隆之介さんのかわいい子役時代の作品はどのようなものがあるのでしょうか。

子役時代の画像と一緒に、時系列で見ていきましょう!

1999年 グッドニュース(ドラマ)

1999年4月11日から放送された「グッドニュース」では、鶴田真由さんの息子役として出演し役者デビューしました。

神木隆之介さんは当時6歳。笑顔がかわいいですね!

「グッドニュース」は神木隆之介さんのドラマデビュー作でもあります。

シンブルマザーの息子役でしたが、デビュー作品とは思えないくらいの演技だったそうです。

デビューしたての頃から、演技力が凄いとはさすが神木隆之介さんです。

2001年 千と千尋の神隠し(映画・声優)

2021年7月20日公開されたジブリの代表作「千と千尋の神隠し」では「坊」として声優デビューをはたします!

神木隆之介さんは当時8歳。目がクリっとして、整ったお顔でかわいいです!

今はドラマで活躍されている神木隆之介さん。

坊の声優役だと知らなかった人が意外と多い模様です。

今の神木隆之介さんから坊の声は想像つかないので、びっくりしますよね。

2003年 キリクと魔女(映画・声優)

2003年8月2日公開の映画「キリクと魔女」では、キリク役で声優を務めました。

当時9歳の神木隆之介さん。

引用元:pauliesann (タップで再生箇所から再生できます)

すごく可愛い男の子なのに、とてもしっかりしていて声優として上手すぎます

2004年 ハウルの動く城(映画・声優)

2004年11月20日に公開されたジブリの長編アニメ映画「ハウルの動く城」では「マルクル」の声優を務めました。

ジブリの作品2作目になります。 神木隆之介さんは当時11歳。

引用元:開眼したチワワの声世界(タップで再生箇所から再生できます)

まだ声変わりせず、かわいらしい声ですね!

マルクルは、宮崎駿監督が神木隆之介さんをイメージして描かれたキャラとのことです。

確かにハマリ役で、かわいいです・・・!

2005年 妖怪大戦争(映画)

2005年8月6日公開の映画「妖怪大戦争」、神木隆之介さんは主演で「稲生タダシ」役を演じました。

神木隆之介さんは当時12歳、妖怪大戦争での主演で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました!

ポスターの表情も迫力がありますし、12歳という若さで凄いです!

天才子役としてさらに有名になりました。

出典元:Twitter

12歳の神木隆之介さんも、目がまん丸でかわいいお顔していますよね

2007年 探偵学園Q(ドラマ)

2007年7月からの連ドラ「探偵学園Q」で主演、中学生のキュウ役として演じられました!

当時14歳の神木隆之介さん。

少し大人びた雰囲気になってきましたね。美少年でかわいいです

スポンサーリンク

神木隆之介が子役デビューしたきっかけ

2歳の神木隆之介さん(タップで該当箇所から再生できます)

神木隆之介さんがデビューしたのは、なんと2歳の時!

神木隆之介さんが生まれたばかりの頃は、消化器系の病気で生存率1%だったそうです。

生存率1%って、生きることが奇跡に近いですよね・・・

病気でも頑張って回復し「生きている証を残したい」と神木隆之介さんの母親が思ったことがきっかけで、

セントラルグループ・セントラル子供タレントに入団させ、見事子役としてデビューし成功しました。

神木隆之介さんの頑張りもありますが、母親の愛情が感じられとても素敵なエピソードです。

それにしても生存率1%を乗り越えた神木隆之介さんの生命力には拍手喝采を送ります!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、神木隆之介さんの子役時代について、かわいいと言われるドラマや映画作品をまとめてみました!

子役時代の神木隆之介さんは、デビューした時からかわいいく天使のようでした。

今後の活躍も応援しています!

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる